ストーリー 投稿載せる。 【今流行り?】インスタのストーリーで投稿を載せる方法

インスタグラムのストーリーって何?使い方を徹底解説!(iPhone・Android)

ストーリー 投稿載せる

複数の投稿をするには1枚目の投稿がすでに完了していることが前提です。 まずは、1枚目の写真や動画を投稿し、複数枚を繋ぎ合わせる準備に取り掛かりましょう。 ではさっそく、 1枚目の写真や動画を投稿する手順について紹介しますね。 インスタグラムにログインして、トップ画面を表示したら、画面左上にある「 自分のアカウント」もしくは、その上にある「 カメラ」アイコンをタップします。 すると、スマホに内蔵されているカメラが起動するので、その場で撮影するか、カメラロールから投稿データを見つけてください。 投稿したいデータが見つかったら、画面下部にある「 ストーリーズ」というアイコンをタップしましょう。 これで下準備が完了したので、次は先ほど投稿したストーリーに別のデータを繋ぎ合わせてみます。 ホーム画面の左上にある「 カメラ」アイコンをタップして、1枚目と同じようにカメラが起動します。 1枚目と全く同じ手順で進み、画面下部にある「 ストーリーズ」をタップしてください。 すると、1枚目の後ろに2枚目のデータが自動的に繋がれ、スライドショーのようにデータが自動で動くのです。 繋がれているかを確認するには、画面上部に「複数の線」が表示されているかで分かります。 複数の線が入ってれば、複数のデータがストーリーに繋がれていること分かるでしょう。 2.インスタグラムでストーリーの複数データを編集するには? インスタグラムに追加されたストーリーは、 スライドショー形式でデータが自動的に動くので、新しい感覚を見た人に植え付けます。 24時間が経過することによって、自動的に削除されるので消し忘れた時などにも有効でしょう。 さて、そんなストーリーに複数の写真などを繋ぎ合わせてみたものの、1枚だけ消したいと感じる瞬間もあります。 複数のうちの1枚を消すには、 2通りの削除方法があるので、自分がやりやすいほうを選んでください。 まず1つ目は、消したいデータがあるストーリーを再生し、消したいデータが画面に現れている状態で画面右下の「 …」をタップします。 メニューが表示されるので、「 削除する」を選択しましょう。 すると、確認のメッセージが再び表示されるので、もう一度「 削除する」をタップすればデータの削除が可能です。 2つ目の方法は、ストーリーを再生した状態で画面を 下から上にスワイプします。 するとストーリーに追加した全てのデータが、画面に一覧という形で表示されるので左右にスワイプするなどして、削除したい写真を選択。 選択できたら、「 ゴミ箱」アイコンをタップすれば、指定したデータの削除が完了です。 どちらも結果は同じですが、やり方が少し異なるのでご自分がやりやすい方法を使うのが良いでしょう。 3.インスタグラムのストーリーでデータを入れ替える手順 ストーリーは複数のデータを繋ぎ合わせることで、とてもスタイリッシュな作品が作れ投稿作業にも磨きがかかります。 さて、データを繋ぎ合わせて再生をしてみた所、うっかりして順番を間違えており、入れ替えたいなと感じる事もあるでしょう。 では、どうすれば ストーリーの複数データの順番を入れ替えることができるのでしょうか? 残念ながら、 「データの順番を入れ替えるだけ」という方法は、用意されていません。 順番を入れ替える編集機能が備わっていないので、ストーリー作成者が行える選択はただ一つだけです。 それは、一旦ストーリーをすべて削除し、新しく投稿するという哀しいもの。 手間暇をかけて作成した作品であれば、削除するのがもったいないと感じるかもしれませんが、入れ替え作業ができない以上仕方ありません。 そのため、ストーリーを作成する段階から「 入れ替えができない」という点を理解しておきながら、慎重に作るようにしましょう。 4.インスタグラムのストーリーに複数のデータを投稿できない場合の対処法 ストーリーに複数のデータを繋ぎ合わせることができ、しかも24時間で消えるため様々な企業がマーケティングという側面で利用しています。 もちろん個人で使用する人も多いですが、ストーリーを複数投稿したいのに何故かできないで四苦八苦する場合は、どう対処したら良いのでしょうか? 考えられる 原因と対処法を以下にまとめておきましたので、参考にしてみてくださいね。 しばらくインスタグラムのアプリを使用しておらず、自動アップデートをオフにしているならば古いバージョンのまま使用しているかもしれません。 常に最新の状態でアプリを起動しないと、 予期せぬトラブルが発生するというケースも十分に考えられるのです。 ストーリーが複数投稿できない場合、まずはインスタグラムアプリのバージョンを確認し、最新でないならアップデートしましょう。 スマートフォンのOSは、システム上重要な更新が定期的に行われるので、古いバージョンのまま操作しているとアプリの起動に関して不具合が生じるかもしれません。 バージョンアップを確認してみて、古い状態で使用しているならばアップデートしてみましょう。 するとアプリに関するトラブルが解決され、ストーリーの複数投稿が問題なく行えるようになる可能性があります。 こういったタイプの不具合であれば、インスタグラムアプリを一旦閉じて 再起動してみてください。 それでも改善されないなら、スマートフォンの内部で何かしらの不具合が生じている可能性も捨てきれません。 であるならば、スマートフォン本体を再起動かけてみて、様子を見るというも有効な対処法になります。 細かい部分の不具合であれば、スマートフォン本体を再起動することによって、 改善されるケースがほとんどです。 バージョンアップも、再起動も試してみたけれど、やはり複数投稿できないなら、アプリを一旦 アンインストールしてみてください。 そしてもう一度ストアから、最新バージョンをインストールすることによって、何事もなかったかのように使用できる可能性があるでしょう。 電波が悪ければ投稿に支障が出るのはもちろん、何かしらの不具合が発生して繋ぎ合わせられない可能性も出てきます。 インターネットへの接続環境を再度確認し、安定している場所でもう一度作業をやり直してみてください。 まとめ ここでは、 ストーリーに複数のデータを投稿する方法などについて紹介していきました。 ストーリーはスライドショーのように、複数データがある場合に自動的に次々と写真や動画が切り替わります。 多くの写真を見てほしい場合などに有効ですし、複数繋ぎ合わせる手順は全く難しくないので知っておくとすぐにとりかかれるでしょう。 今後もストーリーは数々の進化を遂げると予想されるので、操作について行けるようにしたいですね!.

次の

インスタの新機能!ストーリーで複数の写真・動画を連続投稿する方法を徹底解説

ストーリー 投稿載せる

ストーリーの複数同時投稿が可能に! インスタの人気機能である 「ストーリー」がアップデートにより複数の写真や動画を同時に投稿することが可能になりました。 ストーリー機能が浸透してからインスタは通常の投稿よりもストーリーの方が何かと使われる頻度も人気も高くなりました。 その手軽さや、リアルタイムの投稿ができ、24時間たつと消えるというのも人気の理由の一つでしょう。 今回の新機能により、もっとストーリーの人気度が高くなってしまうと思われます。 複数投稿の方法をご紹介 ストーリーで写真や動画の複数投稿をする方法をご紹介いたします。 最初は通常のストーリーのあげ方と同じです。 自分のアイコンをタップします。 カメラ機能に移ったら左下の写真や動画のフォルダをタップしてください。 ここからが少し今までストーリーをあげていた時と異なります。 まずは右上の「 複数を選択」というボタンをタップしてください。 その後写真や動画をタップすると選択したデータの右上に数字が表示され、 最大10枚まで同時投稿可能です。 写真を選択した次は編集画面です。 一枚目を編集し終えたら画面半分より右側をタップすれば次の写真、または動画に移れます。 全て編集出来たら右下の次へをタップしてください。 ここからは従来のストーリーと変わりません。 表示させたい人を選んで、完了を押すだけで全ての写真や動画がストーリーへ投稿完了します。 今までと違うのはフォルダ選択画面で「複数を選択」というボタンをタップし、全てのデータを編集する。 ということだけなので簡単に利用することができると思います。 複数投稿の注意点 複数投稿をする際いくつか注意しなくてはならない点があります。 まず、 同時投稿できるのは「10個」までです。 それ以上はもう一度投稿し直してください。 次に、 同時投稿できるのはもともと「フォルダ」に入っているデータのみです。 ストーリーの画面を開いて撮影したデータは同時投稿できません。 最後に、これは万人が共通とは言えませんがストーリーの同時投稿の多用はあまりおすすめしません。 この画像のように毎回毎回ストーリーの数が多すぎて上が細切れになっている人がいます。 しかし正直あまり見る気がしない... という方が多いのではないでしょうか。 複数の投稿がしやすくなるからこそ大量のストーリーの投稿は、気を付けなければいけないかもしれません! 特定の人物のストーリーだけをミュートにすることもできます。 あまりにも毎日無駄な投稿の多い人はミュートをされてしまう可能性も高くなってしまうと思われます。 動画の複数投稿の方法をご紹介 新機能ではないのですが、意外と知らない ストーリーで動画を複数投稿する(同時ではないです) 方法をご紹介いたします。 まずは通常通りストーリーの動画を投稿します。 ホーム画面左上の自分のアイコンをタップしてください。 その場で動画を撮影する、もしくはフォルダから動画を選択して投稿するの2つがあります。 フォルダから選択する場合画像左下の写真をタップすると、自分のフォルダが開くのでそこから載せたい動画を選択してください。 その場で動画を撮影する場合は、画像下の白く丸いところを長押ししている間動画を撮影することができます。 ストーリーはいずれも15秒までの短い動画しか上げることができないのでご注意ください。 その後は写真を投稿するときと同じです。 右下の送信先というボタンをタップします。 ストーリーを表示させたい人を選び、自分のアイコンの右にある「シェア」というボタンをタップしてください。 一番下の完了というボタンをタップすれば1つ目の動画を投稿完了です。 ではここからが本題の複数の動画をストーリーに載せる方法です。 ストーリーを投稿した後は自分のアイコンの周りに色が付きます。 もう一度自分のアイコンをタップしましょう。 先ほど投稿した動画が流れると思います。 ここで左上の自分のアイコンをタップしてください。 するとまたこの撮影画面になりますので、ここからは最初にストーリーを撮影したときと同じです。 フォルダ内から選ぶか、その場で撮影をしてストーリーを表示させたい人を選んで投稿をする。 これだけです! 投稿できないときの対処方 今回のアップデート以降ストーリーの投稿が、できなくなったという声が多少ではありますがでています。 対処法といたしましてはまず インスタのアップデートを行ってください。 これができておらず機能が一部使えなくなったというパターンが多いです。 次にこれはiPhoneユーザーげんていですが iOSのアップデートを行ってください。 iPhoneの設定画面から行ってください。 それでもダメであればアプリをインストールし直すしかないと思われます。 編集後記 インスタで通常の投稿が複数できるようになってしばらくたちましたが、ストーリーも複数投稿可能になりました! これはまたストーリーの需要が増えそうですね。 逆に通常の写真や動画の投稿はまた伸び悩んでしまうのではないでしょうか。

次の

【Instagram(インスタグラム)】投稿をストーリーにシェア(リポスト・リグラム)する方法を解説♪

ストーリー 投稿載せる

もくじ• 自分の動画をInstagramストーリーに載せる方法 インスタストーリーは24時間という制限があるため、「今〇〇しています」という投稿がたくさん上がってきています。 そんなとき、自分でチャンネルを持っている人なら「さっきYouTubeに投稿したよ!」と動画の一部を紹介したいと思うことがありますよね! インスタストーリーにYouTubeのURLを載せられる条件 今のところ、企業アカウントなどインスタ公式に承認されていない個人が、 ストーリーにYouTubeの動画をそのまま投稿することはできません。 他のSNSであれば動画のURLを貼り付けが簡単に投稿できるのですが、インスタでは外部リンクのURLを貼ることが出来ないからです。 一般人がインスタに載せられるURLはひとつだけ。 プロフィールに載せられるURLのみです。 その他キャプションにURLを載せてもリンクは貼り付けられません。 ストーリーで下から上にスワイプするとリンク先に飛ぶ機能は、 フォロワーが1万人以上でないと使えない機能なのです。 例えば下の画像のような投稿ですね。 上にスワイプするとリンク先が見られる! スパムなどの対策のためにも、フォロワー1万人以上という厳しい制限を設けているのですね。 YouTubeとの連携・誘導する方法はある? YouTubeとの連携・誘導する方法は、 フォロワーを1万人以上にして外部リンクの貼り付け機能を解放し、 更にインスタからの審査を受けましょう。 その機能が解放されたら、自身のYouTubeと連携して誘導することが出来ますので、まずはフォロワー1万人を目指すところから始めて見てください。 もしもその機能がまだ解放されていない場合は、 残念ながらストーリーズにはURLを貼り付けることが出来ません。 代案としてはプロフィール画面にYouTubeのURLを書く方法があります。 URLが外部リンクされる このURLをタップすると、YouTubeのURLを貼り付けることができます。 まずは このリンクからYouTubeに誘導してみましょう。 そしてあなたのYouTubeチャンネルの登録者に、インスタをフォローするように呼びかけるのも良いですね。 1万人を目指しましょう! 他の人の動画をInstagramストーリーに載せる方法 動画は横長の長方形のものがほとんどなのに対し、ストーリーは縦長の長方形で投稿されるので、YouTube動画の内容をすべて紹介することはできません。 しかしストーリーはリアルタイム感があるので、YouTubeの動画を観ていて「この動画に感動した!」とシェアしたい場合がありますよね。 クリップボックスを使ってインスタストーリーへYouTubeを載せる方法 ストーリーにYouTube動画を投稿したいなら、 一度カメラロールに動画を保存する必要があります。 今回は クリップボックスを使ったやり方をご紹介しましょう! こちらがクリップボックスのアプリです。 チェックを入れてから「カメラロール」をタップ 動画の左側にチェックを入れて、 下に出てきたものの中から「カメラロール」をタップします。 これでカメラロールに保存完了です! あとはインスタストーリーを開き、カメラロールから先ほどの動画を選んで投稿するだけです! 方法はあるが著作権の侵害に注意!必ず許可を 先ほどの方法でやればインスタのストーリー以外にも通常の投稿でもYouTube動画を載せることができますが、YouTube動画を投稿するときには 著作権侵害に注意してください! 当たり前のことですが、YouTubeの動画はそれを作った人がいます。 無断で載せると著作権を侵害してしまい、インスタから動画を削除されることがあります。 YouTubeを引用するときは許可を ストーリーに載せる際は「引用」という形になります。 引用の際には 出典元を明記したり、 作成者に承諾を得たりといった引用ルールに従うようにしましょう。 また、映画の盗撮といった 違法行為の動画は絶対に載せないようにしましょう。 もし知らずに載せてしまい、後から知った場合はすぐに投稿を削除しましょう。 違法と知りながら放置することは絶対にやめましょう。 (最悪の場合は削除だけでなく、訴えられてしまう場合もあります。 ) 一方、 自分で作成した動画の場合は、著作権は自分にあります。 なので 自分の動画であれば載せることには何の問題もありません。 YouTubeとインスタをうまく活用していってくださいね。 2020年現在、通常のアカウントではYouTubeとの連携ができない 昔は文章に注目が集まっていたのが、最近は写真、そして動画コンテンツへと注目が集まってきています。 しかしインスタではFacebookやTwitterと連携はできますが、現在YouTubeとの連携ができません。 しかしこれから先、動画コンテンツがさらに力を増していくことや、ユーザーのニーズが高まることを考えると、今後のインスタアップデートでYouTubeとも連携できるようになるかもしれませんね。 ますますインスタは進化していきそうなので、これからに期待です! 詳細 今までの日記風やつぶやき風のSNSと大きく違い、世間に新しい風を吹かせた斬新なSNS・インスタグラムは写真や動画を中心としたSNSアプリです。 ビジュアルに訴えかけるため、言葉や国境の壁を超えて世界中の人と繋がれます。 そんなインスタには通常の投稿と違い、ストーリーという24時間で投稿が消えるリアルタイムに特化した機能もあります。 24時間以上保存したいものはハイライト機能を使って長期保存もできるようになりました。 そのストーリーには今自分が見ているもの、いる場所など、自分のリアルタイムを投稿することができますが、YouTubeの動画を引用したいという人もいるでしょう。 今回はストーリーにYouTube動画を載せる方法を解説します。 InstagramストーリーにYouTubeからの動画を載せてみよう インスタストーリーは24時間という制限があるため、「今〇〇しています」という投稿がたくさん上がってきています。 そんなとき、YouTubeの動画を観ていて「この動画に感動した!」とシェアしたい場合や、自分でチャンネルを持っている人なら「さっきYouTubeに投稿したよ!」と動画の一部を紹介するという使い方もありますよね。 ストーリーに投稿できる動画の長さは15秒までと短ですし、動画は横長の長方形のものがほとんどなのに対し、ストーリーは縦長の長方形で投稿されるので、YouTube動画の内容をすべて紹介することはできません。 ですが、ストーリーのこの「リアルタイム感」という特徴を利用するとインスタとYouTubeをうまく連携させながら活用することができますよ! クリップボックスを使ってインスタストーリーへのYouTubeの載せ方 ただ、インスタストーリーにYouTubeの動画をそのまま投稿することは今のところできません。 Twitterなどであれば動画のURLを貼り付ければ簡単に投稿できましたが、インスタのURLには制限がかかっているのです。 ストーリーにYouTube動画を投稿したいなら、一度カメラロールに動画を保存する必要があります。 今回はクリップボックスを使ったやり方をご紹介しましょう! チェックを入れてから「カメラロール」をタップ 動画の左側にチェックを入れて、下に出てきたものの中から「カメラロール」をタップします。 これでカメラロールに保存完了です! あとはインスタストーリーを開き、カメラロールから先ほどの動画を選んで投稿するだけです! インスタでYouTube動画を投稿するときは著作権違法に注意 先ほどの方法でやればインスタストーリー以外にも、通常の投稿でもYouTube動画を載せることができます。 ですが、YouTube動画を投稿するときには著作権違反・違法ダウンロードには注意してください! YouTubeにある動画には当たり前ですが、その動画を作った人がいます。 無断で載せると著作権法に違反してしまい、インスタから動画を削除されることがあります。 出典元を明記したり、作成者に承諾を得たりといった引用ルールに従うようにしましょう。 また、映画の盗撮といった違法行為の動画は絶対に載せないようにしましょう。 もし知らずに載せてしまい、後から知った場合はすぐに投稿を削除すれば問題ありません。 知っていて放置することはやめましょう。 自分の動画を載せることには何の問題もありません。 YouTubeとインスタをうまく活用していってくださいね。 インスタストーリーにYouTubeのURLを載せられる条件 一般人がインスタに載せられるURLはひとつだけ。 プロフィールに載せるURLのみです。 その他キャプションにURLを載せてもリンクは貼り付けられません。 ただ、たまにインスタのストーリーで下から上にスワイプするとリンク先に飛ぶ機能があるのを見たことがありませんか?下の画像のような投稿です。 上にスワイプするとリンク先が見られる! これを使ってみたいという人が多いかと思いますが、実はフォロワーが1万人以上じゃないと使えない機能なのです。 インスタは外部リンクには厳しくスパムなどの対策のためにも、フォロワー1万人以上という制限を設けているのです。 ただ1万人以上になれば使えるわけではなく、インスタからの審査もあるようです。 もし今「私は使えるよ」という人がいたら、そこに自分のYouTubeチャンネルをリンク付けして紹介してみるといいかもしれませんね。 2017年のインスタグラムはYouTubeとの連携ができなかった 昔は文章に注目が集まっていたのが、最近は写真、そして動画コンテンツへと注目が集まってきています。 インスタにも写真や動画を投稿できるものの、まだまだYouTubeの方が動画の影響力が大きいです。 インスタではFacebookやTwitterと連携はできますが、2017年まではYouTubeとの連携ができませんでした。 だけどこれから先、動画コンテンツがさらに力を増していくことを考えると今後のインスタアップデートでYouTubeとも連携できるようになるかもしれません。 ますますインスタは進化していきそうなので、これからに期待です!.

次の