ラクスル プリントパック。 【ラクスル vs プリントパック】激安ネット印刷を使ったチラシ集客の基本

プリントパックだけじゃない!?フライヤー・チラシをA4・両面フルカラーならどこに頼むのがベスト?

ラクスル プリントパック

ラクスルはこんな印刷会社! まずは私がイチオシする印刷会社ラクスル。 名前の通り印刷物を簡単に安く作るサービスを提供しています。 特筆するべきは操作のしやすさ。 作ったデータを入稿する手順が非常に明確で迷いなくサクサク進めていけます。 ほんまに初めての人でも迷わないで済むよ! 印刷代もプリントパックと比べて気持ち高い程度です。 キャンペーンなどをうまく利用すると、印刷代は抑えられます。 また プリントパックにないサービスとして「データ作成ツール」がついています。 普通、印刷会社には完成したデータを入稿しますが、そもそもこのデータを作るツールやオサレデザインをひねり出せるオサレセンスの持ち主がいない場合、印刷物を作るハードルがめっちゃ上がります。 しかし! ラクスルには無料で使えるDTPツールに、初めからオサレなデザインもたくさんついていますので、最悪「文字だけ変える」ことによって素敵な印刷物を作成できてしまうのです。 こちら印刷代は業界最安値水準にありながら、品質だけでなくラインナップの多さも業界最高水準。 作れない印刷物はないとでも言いましょうか。 ラクスルは自社工場だけではなく提携している印刷工場で印刷を行うことで効率よく印刷物を仕上げるシステムですが、プリントパックはすべて自社工場で印刷することでコストカットと高品質を両立させています。 さすが業界最大手だけあります。 プリントパックもデータをサイトからアップロードしますが、画面がごちゃついていて見づらいなあというのが第一印象です。 よく見落としがあり「〇〇にチェックがついていません」と怒られます。 サーセン。 この入稿手順に関しては、やってることはラクスルと変わらないんですが、画面の見づらさが初めてやる人にはちょっと難しく「これでいいの?」とためらうポイントかもしれません。 ただ印刷のクオリティは何を頼んでも間違いはないので、巨星に印刷を頼みたいという人はチャレンジしてみてもいいと思います。 時々不意打ちのようにとんでもないお得キャンペーンを繰り出してきますので、印刷予定がある人は最低3か月間くらいチェックして、どんなキャンペーンが繰り出されてくるか把握してからでもいいでしょう。 個人的には1冊99円前後の冊子印刷がおすすめです。 送料込み1冊99円なのにサンプルつきで送ってくれることがありますの。 1冊もうけた! 大盤振る舞いにシビレます。 ラクスルはそういうのはないです。 半面「だ、大丈夫かしら…100円もしないものなのにサンプルまで…」と不安になったりもします。 さすが巨星だ。 ラクスルとプリントパック、違いは? 印刷画面の操作のしやすさ。 以外に特に差はありません。 品質にも差がないし、コストもそんな変わりません。 気持ちプリントパックのほうが安い気がします。 また同じものを印刷した場合、 プリントパックのほうがやや明るめに仕上がります。 初めて格安印刷を利用する、またはDTPツールを持っていない、デザインセンスに自信がない人はラクスルがおすすめ。 ほんとおすすめ。 ラクスル以外ないっていうくらいおすすめ。 コスパ重視ならプリントパック。 そして、品質には違いがありません。 なので、ど ちらを選ぶべきなのかというと…好みの問題ですね。 ちなみに、JBFで1万円以上印刷すると500円のクオカードもらえます。 コスパだけでいうなら、JBFおすすめ。 入稿も難しくないけど慣れてる人向け、と感じます。

次の

プリントパックとラクスル。電話が繋がらないのはどっち?

ラクスル プリントパック

ラベル印刷通販「プリントパック」で商品ラベルシール印刷を試した結果、品質も良く継続利用できそうだったのでご紹介します パッケージに貼る商品ラベルを皆さんどこで印刷されていますか?デザイナーさんに納品まで依頼される場合もあるでしょうし、無地のラベル用紙を買って自力で印刷される場合もあるでしょう。 今回ご紹介するのは、自分でデザインを作成して、ラベル印刷通販サイトで印刷注文する方法です。 デザインに自信がない場合は、デザインだけをデザイナーさんに依頼する手もありだと思います。 最近は「」などを使えば、品質の良いデザインもかなり安く作ってもらうことができますので興味があるかたは覗いてみてください。 商品が何味かを伝えるためのフレーバーシール。 あれを作りたくて、はじめ、エーワンさんでシールだけを購入し、自分の家にあるインクジェットプリンタで印刷する方法も検討したのですが、それなりに品質にもこだわりたかったので、はじめてですが「プリントパック」や「ラクスル」を利用してみました。 名刺やチラシの印刷ではこれまでもお世話になってきたのですが、まさかラベル印刷があるとは知らず。 あまり期待していませんでしたが、思った以上の仕上がりで満足できました。 インクジェットプリンタで印刷されていたり、デザイナーさんや印刷会社さんに依頼されている方は、一度格安ラベル印刷サイト経由で自分で注文してみるのもありだと思います。 私が利用した結果を簡単にまとめますので、ぜひ参考にしてください。 エーワンさんで無地シールを買って家のインクジェットプリンタでダカダカ印刷• 1円 25. 1円 コスト、品質を考慮してプリントパックに決定。 今後の参考にラクスルでも印刷サンプルを取り寄せてみることにしました。 結果、ラクスルは光沢紙(光沢ラミネート加工)を使用しているせいか、黄色が少し緑っぽく仕上がっていました。 一方、 プリントパックは希望したとおりの発色で満足いくものでした。 まとめ ラベル印刷通販サイト「プリントパック」「ラクスル」は、名刺やチラシ・ポスターだけでなく、商品ラベルも印刷できました。 むしろ思っていた以上に品質が高かったので、今後も使いたいと思います。 プリントパックとラクスルのどちらを使うか、価格面と品質を考慮して「プリントパック」がおすすめです。 ラベル印刷通販サイトを利用する場合の唯一の難点といえば、自分でデザインをしなければならないこと。 これについては、冒頭でも説明したように「ココナラ」というネットサービスなどを使えば、素敵なラベルを3,000円程度~依頼することもできます。 家庭用のインクジェットプリンタで印刷している方は、一度プリントパックを使ってみてはいかがでしょうか。

次の

ラクスルVSプリントパック、安いのはどっち?【2017年12月比較】|株式会社カイリキ

ラクスル プリントパック

こんにちは。 アップスタッツ経営研究会の代表, 集客代行業をしております セールスコピーライターの飯山です。 今日は… ネット印刷に関して 個人的に思うことを お伝えしていきます。 紙媒体で集客する方は… 知ってるか 知らないか それが集客効果に 直結する話にも言及します。 最後までお付き合いください。 一瞬で切られた印刷業者 私がまだ, 士業事務所で,バリバリ集客 していた頃の話です。 チラシを印刷するのに, 何かのきっかけで知った, ある印刷会社に発注していました。 そこは… 「安い…」 と思っていたのですが。 後日, もっと安い印刷会社を発見。 そこの見積書を見せて, 「ここはこんなに安いんですが…」 と値引きを持ちかけたら… 担当者は, その額を見て絶句。 「ウチでは無理です…」 それが,その会社との 最後のやり取りでした。 …ということで, その安い印刷会社が, 「ラクスル」です。 ネット印刷の風雲児,ラクスル ラクスルは… 様々な印刷会社と提携した 会社です。 …というのも, 印刷業界自体が 衰退しつつあり, 稼働率が下がる一方の印刷機が いっぱいある状況です。 そこで, 様々な印刷会社と提携して, その時可動していない印刷機を 使って印刷して納品。 このようなシステムを作ることで, 他の印刷会社よりも 圧倒的に安く仕上げることが できるようになりました。 私も… ラクスルには, しばらくの間,お世話になりました。 …もっと安い印刷会社を 知るまでは。 ラクスルVSプリントパック その,更に安い印刷会社が プリントパックです。 今はもっぱら, このプリントパックばかりを 使っています。 最近はリサーチをサボっているので 今ではもっと安い印刷会社が 台頭しているかもしれませんが。 チラシ集客のコツ チラシ集客のコツは, 「小さく回数をこなしてテストする」 ことです。 もちろん, セールスコピーを駆使することは 大事なのですが… 最終的には, 実際に出してみて, 「反応を測定すること」 が必要です。 最低数としては…2000枚くらいは 必要でしょう。 …でないと,反応率0.1%の場合, 測定できないですからね。 (このあたりの話は統計学的な話になるので 詳細は省略します) ですので… チラシ集客のコツとしては… どうしても, 「安い印刷会社」 は欠かせません。 例えば, 上述のプリントパックであれば, 片面モノクロ2000枚で,3000円以下。 もちろん,税込み送料込みです。 両面フルカラーでも, 2000枚で4500円以下。 一方… 派手な看板で有名な… 印鑑も売っている 有名チェーン店では… ネット上で価格が出ていた店舗では, 両面フルカラー2000枚で, 約1万2000円。 他にも,版下代とか…いろいろ掛かるようです。 価格差にして,2.5倍以上です。 つまり… 2000枚のチラシを3回, テストすると… プリントパック…13500円以下 某チェーン店…36000円以下 となるわけですね。 そして… 基本的に 「テストマーケティング」 のためのチラシ配布は, 「うまくいくかどうかわからない」 多くの場合,うまくいかないですから… 1回12000円で 反応ゼロ…とかを 食らうと, 心が折れて 「チラシなんてダメだ…」 なんて言い出す経営者が出てくるのです。 チラシは 少コスト, 2000枚程度で 小さく何度でもテストする。 これがコツです。 ですので… チラシは, 「知り合いが少し安くしてくれるから…」 という感じで, 知り合いの印刷会社に頼むよりは, ネット印刷の安いところに頼むほうが 圧倒的に安くなるわけです。 安売り競争の宿命 プリントパックの弱点は… サポート,だと思っていました。 …というのも, 自分で原稿を作って 自分で入稿しなければ なりません。 いわゆる,WordやPowerPointなど, 一般的なオフィスアプリで 作ることもできるので 手軽ではあるのですが… この入稿で問題を抱えた場合, 電話して尋ねることになります。 この電話がつながらない。 以前,夕方に掛けて,つながるまで2時間 待たされたことがあります。 ですので, 入稿の仕方などは, ラクスルもプリントパックも 大きく変わらないため, セミナーなどでは, 「初心者はラクスルをオススメします。 ラクスルで注文の仕方に慣れたら, プリントパックでも大丈夫です」 なんて言うことにしています。 情勢の変化? 先日, プリントパックに電話しました。 すると… 昼の12時頃という, ある意味とても混みそうな時間にも関わらず。 5分ほどで繋がりました。 これには驚きました。 サポート体制を 手厚くしたのでしょうか。 それとも…? プリントパックとラクスルの未来 印刷会社が 低価格競争に突入。 いままで,ずっと このトレンドで来ていました。 ですが… あれだけ混んでいた プリントパックの電話対応が 5分でつながるのを目の当たりにして, トレンドの潮目が変わったように 感じます。 つまり… サポートの増員も可能性がありますが, それ以上に, 「顧客が減っている」 可能性のほうが高いのでは ないでしょうか。 なぜなら… プリントパックには, 「安さ」 以外の強みがないからです。 つまり… かつて,私が 営業担当とは 何度も何度も話をして, 注文をリピートしてきたのに, 「もっと安い」 と言うだけで, ラクスルに流れたように。 そして, ラクスルよりもっと安いから プリントパックに流れたように。 もしかしたら, プリントパックよりも 安いところができて, そちらに顧客が流れている のではないか,という推測です。 ラクスル。 ラクスルは… 私のような, プロのマーケッター, セールスコピーライターは本来, ターゲットではないのでしょうね。 メルマガで, 様々なチラシやマーケティングの 基礎的な話を送信。 そして… 印刷以外の様々なサポートと 合わせて, セット販売にしています。 例えば, コピー作成だったり, デザイン作成だったり… そもそも,そのチラシの内容について 相談に乗ったり。 ある意味, 私の競合とも言えるサービスです。 ですので… マーケティングにそこまで長けていない 中小零細ビジネスの良きアドバイザー的な ポジショニングを取っています。 その結果, 私は必要がないので さっさとプリントパックに 流れましたが… そういったサポートを 必要とする企業にしてみたら, プリントパックよりも, ラクスルなのでしょう。 もちろん, その辺の有象無象の 印刷会社よりは, ラクスルであっても 十分に安いでしょうから, サポートと合わせると… しっかりと顧客を繋ぎ止められるのでしょう。 プリントパックの未来は… どうなんでしょうね。 もっと安い会社が出てきたら, そこよりも更に下げて価格競争で勝負。 けれど…その分,利益が減って, 苦しい戦いになることでしょう。 けれど, 業界最大手の シェアを取れれは, その分,知名度で販促費が減ります。 一方,ラクスル。 今の戦略はうまく行っているように思えます。 ぶっちゃけ… その辺の広告代理店よりも, よほど低価格で高サービスです。 今までのプリントパックのような 「一人勝ち」 的な感じにはならないでしょうが, 細く長く,続いていくことでしょう。 さて,3年後5年後, どうなっていることやら… 私は,もっと安いところが出てきたら, 多分そこに移るでしょうが… ラクスルには,頑張ってもらって, しょぼい,技術もない,サービス力もない, 気合と根性だけの広告代理店を 駆逐して欲しいものです。 まとめ その辺のチェーン店的な印刷サービスは 絶対に使ってはならない 初心者,サポートが必要ならラクスル。 慣れた方であればプリントパック。 という感じですね。 ちなみに,アップスタッツ経営研究会では, クライアントからチラシ制作を頼まれたら, 私が作って,プリントパックに発注,入稿, 直接,プリントパックから印刷物が届くまで 段取りしています。 あなたがよりアップスタッツな明日になりますように。 セールスコピーライター 飯山陽平 追伸 こちらの著書。 キャンペーンをはじめた当初は 「重版(2刷)」だったのですが。 今はなんと4刷まで行きました。 キャンペーン中に5刷いくかもしれませんね。 そんな著者による札幌特別講演 「成果が出る習慣」 及び,個別指導は, 4刷記念キャンペーン価格で 申込受付中です。 今すぐ下記画像をクリックしてください。 <はじめての方へ> まだご覧になっていない方は, 一度トップページをご覧ください。 経営軍師 セールスコピーライター マーケティングコンサルタント 1978年生まれ。 明治学院大学法学部法律学科卒業。 明治学院大学法学部非常勤講師歴任。 もともと経営していた司法書士事務所の売上アップのためにマーケティングを学び,使えないノウハウを学び続けてきた中で, 「実際に効果があるのか」 「本当に役に立つのか」 といったことを大切にする考えを身につける。 実際にクライアントに対し,マーケティングやセールスコピーライティングにおいて活かすように心掛る。 売り上げを上げることには役に立たない「きれいなチラシ」 費用対効果が測定できず,役立つつかどうかもわからない「広告代理店の制作する広告」 ではなく、費用対効果を測定し続けて改善を積み重ね、売上を上げることに特化したセールスコピーの制作が主なサービス内容となる。 セールスの神様ブライアントレーシーの販売心理学講座を受講。 ヨーロッパ No. 1コンサルティング会社オーナー,セールストレーナーのパトリック・ヴァルテン氏から直接セールストレーニングを受ける。 世界ナンバーワンマーケティングコンサルタントのジェイ・エイブラハムから,直接マーケティングやコンサルティングを学ぶ。 <自己紹介> 好きなもの カピバラ,ハムスター 苦手なもの 強い香料全般,靴下 好きな食べ物 ぼたもち,すあま,かりんとう 嫌いな食べ物 山芋,ナス 好きな本 「原因」と「結果」の法則 好きなアーティスト 中島みゆき 趣味 カピバラ動画を眺める <アップスタッツとは?> 一言で表現するならば, 「高い生産を実現する経営」 当事務所のサービスを利用した経営者の方が,これまでよりも「アップスタッツ」になることを願って, 「アップスタッツ合同会社」 (旧 アップスタッツ経営研究会) という名称にしました。 カテゴリー• 人気の記事トップ20(過去7日間の閲覧数)• 最近の投稿• <売上アップ改善診断> 整体院(整体師),整骨院(接骨院),鍼灸院,鍼灸整骨院,カイロプラクティック院,訪問マッサージ,医療法人,薬局,歯科。 セキュリティ商品,エステサロン,各種トレーニングサービス,ファイナンシャルプランナー(FP),企業研修,道産特産品販売,WEB制作サービス,理容店,清掃,動画制作,工業用クリーニングサービス,広告代理店,就労支援施設,測量,農家(野菜生産),貸し会議室,エコ商品販売 他。 弊社でお受けできない会社・業種 弊社のサポートで価値を得て成果につなげていただくためにも,一部の会社・業種は依頼を制限させていただいております。 【弊社ではお受けできない業種等】 アーカイブ•

次の