いとこ 英語 発音。 覚えておきたい発音問題9つの法則(ルール・解き方・コツ・見分け方)

いとこの発音

いとこ 英語 発音

「親族」「親等」に対応する英語表現 親類・親族・親戚は relative 親族は英語では relative と表現できます。 relative の語そのものは「関係がある」という意味合いが根本にあり、文法の脈絡では関係詞あるいは関係代名詞を指します。 人間関係について言及する脈絡ではもっぱら親戚・親類を指します。 もうちょっと硬い表現としては kinsman も使えます。 kinsman は「血族」に相当するニュアンスのある語で、やや文語的、さらに「同郷の者」という意味合いで用いられる場合があります。 親戚関係は relationship 抽象的に「親戚という関係」を指す場合は relationship と表現することになります。 親類とおぼしき方について「あなたとはどういうご関係?」と質問するような場合には、What is your relationship to ~? のように尋ねる言い方が定番といえます。 What is your relationship with him? あの方とはどういうご関係ですか ただし、 relationship は「関係」全般を幅広く含む語です。 どちらかといえば、「親戚(という関係)」よりは「(親戚という)関係」の方が実情に即した記述といえるでしょう。 上司、部下、友達、同級生、大家さんといった間柄も relationship です。 What is your relationship with him? という質問は、必ずしも親戚関係を前提とした質問ではなく、もっと広く「関係」を尋ねる言い方ということになります。 「親等」は degree of relationship 「親等」は親戚関係の近さ遠さの度合いを示す考え方です。 日本における親等と同様の考え方が英語圏にもあります。 「親等」は英語では degree of relationship と表現します。 degree は「程度」「度合い」といった意味の語です。 1親等、2親等、という具体的な親等を表現する場合、1親等なら relation in the first degree、2親等なら relation in the second degree のように表現できます。 degree を kinship に置き換えて表現する言い方も使えます。 1親等なら the first degree of kinship と表現する要領です。 具体的な親戚関係を指す英語表現 1親等の関係(親・子) 「1親等」そのものは英語では relation in the first degree と表現します。 該当する関係は《親-子》だけですが、言及する頻度の高い関係であるだけに表現の種類は豊富です。 言い方ひとつで色々なニュアンスが含められます。 parent 親 parents 両親(父母) father 父親 mother 母親 son 息子 daughter 娘 sons 息子たち sons and daughters 子女 child 子 children 子どもたち 2親等(兄弟や祖父母) 2親等は relation in the second degree と表現できます。 兄弟も(親に遡って辿るため)2親等に該当します。 brother 兄弟 sister 姉妹 elder brother 兄 younger brother 弟 sibling きょうだい sibling は性別を前提せず「兄弟姉妹」の意味で使える表現です。 便利といえば便利ですが、日常会話ではやはり brother、sister の方が一般的です。 なお、英語では兄弟の人数は「自分を除いた人数」で表現する言い方が普通です。 つまり日本語で「3人兄弟です」と言う場合には(自分を含んで3人と言っているわけですが)、英語では「自分には兄弟が2人います」という風に述べることになります。 grandfather 祖父 grandmother 祖母 3親等(叔父や甥) 3親等は relation in the third degree です。 great-grandfather 曾祖父(ひい爺さん) great-great-grandfather ひいひい爺さん great-grandchild 曾孫(ひ孫) uncle 叔父(おじ) aunt 叔母(おば) nephew 甥(おい) niece 姪(めい) 4親等以降(いとこ・はとこ) cousin いとこ(従兄弟、従姉妹) second cousin またいとこ、はとこ またいとこは親同士がいとこの関係にある親戚。 親等は六親等に当たります。 姻族(配偶者や義父) 血のつながりはないものの、姻戚関係(婚姻などによる家の結びつき)のある人を、姻族といいます。 spouse 配偶者 husband 夫 wife 妻 father-in-law 義父、舅 mother-in-law 義母、姑 brother-in-law 義兄または義弟 sister-in-law 義姉または義妹 son-in-law 婿 step father 継父 実父ではない、母の後夫のこと。 step mother 継母 実母ではない、父の後妻のこと。 s tep child、または step son、 step daughter 継子 血のつながりがない子。 adopted child 養子 stepbrother 継父(継母)の息子 stepsister 継父(継母)の娘.

次の

【図解】「親戚」は英語で?家族や親戚のメンバーの呼び方20選

いとこ 英語 発音

「またまたいとこ」:third cousin• 「男性のいとこ」:male cousin• 「女性のいとこ」:female cousin• 「彼(彼女)は、~のいとこです」:He She is a cousin of~. 「~」の部分に対象の名前などを入れます。 「顔が似ています」:We look alike. 「性格が似ています」:We have the same similar personalities. まとめ:「いとこ」の英語を意外と知らない!? 兄弟(brothers)や姉妹(sisters)の英語は知っていても、「いとこ」の英語を知らない日本人の方が多いのも事実です。 「あれっ、いとこは英語で何だっけ?」という方をよく見かけます。 今、頭の中に浮かんだ自分自身の「いとこ」を、英語で紹介してみましょう!関連表現も頻繁に使う英語ではありませんが、自己紹介などには欠かせないものです。 ここで一気にマスターしましょう!• 」 あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか? また、英語をマスターした人だけが知っている 「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか? そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。 2つの資格とも一発取得です。 本来、英語は一番カンタンな言語です。 それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。 今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた 「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」を 無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。 ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。 これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。 短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。 机に30分も座れない・・・ テストは常に赤点(偏差値40)・・・ 英語とは無縁の人生だった・・・ そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、 正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。 興味がある方に、 今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。 このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

次の

「いとこ」とはどんな意味か?英語での言い方も紹介

いとこ 英語 発音

最近、語学学校に通い始めました。 そうすると、やっぱり一人で勉強しているときより、いろいろ刺激があって楽しいです。 「英語が分かるとフランス語の習得は早い」。 ちらほら聞くこのフレーズ。 これは文法や単語が似ているからというのもあると思います・・・が!英単語と仏単語、つづりは似ていても発音が微妙に違うところに問題が。 今回は私が翻弄されまくっている、英語とつづりが似ていて、発音が違う仏単語を独断と偏見でピックアップしてみたいと思います~。 でも発音が違い、英語は「カズン」、フランス語は「クザン」。 うちの夫と出会ったばかりのとき、英語で会話していたらいきなり夫が「クザン」って言ったんです。 私が「ハア?」となってよく聞いたら「いとこ」のことだと分かって、「こいつ(夫)英語の発音間違えてるからいつか指摘しなきゃ・・・」とか思ってました。 (笑) そしたらその後フランス語を勉強し始めて事実を知り、ずっこけた思い出があります。 発音は「オピタル」。 フランス語は「h」読まないんですよね。 「ホスピタル」って言わなくてもいいから、せめて「ホピタル」って言いたい・・・って最初は思いました。 ちなみに映画「Harry Potter」は仏語音声だと「アリー・ポッター」、ハリーの友達・ハーマイオニーも「アーマイオニー」になります。 fleur(花) 英語:flower これはつづりもそんなに似ておらず、発音は「フㇽアー」という感じです。 「フラワー」と言いたい・・・!いまだに発音するときに違和感がある単語。 いつも自分が「フㇽアー」と発音する度に頭の中に「エビフリャー」という日本語が思い浮かびます。 たぶん私だけでしょうが。 名古屋人でもないのにね・・・。 gouvernement(政府) 英語:government こちらは微妙につづりが似ていますよね。 でも、ちょっと待て。 発音が違うんです! 英語だと「ガバメント」、仏語だと「グァバナモン」って感じ。 初めて聞いたときは同じ「政府」という単語だと理解するまでにしばらく時間がかかりました。 そして、いまだに仏単語の方をつづり間違えます~。 英語だと「プライム ミニスター」ですが、これまたビッミョーに違うんです。 フランス語だと「プルミエ ミニストル」 女性の場合は「プルミエール ミニストル」 です。 今でもしょっちゅー間違え、夫に指摘されます。 ビミョーゆえに間違いやすいというか・・・。 特にフランスは今、来年の大統領選に向けて政治ニュースが多くなってるので、気をつけなきゃ~。 Co-voiturage(自動車の相乗り) 英語:該当なし 最後に最近読み間違えたフランス語をご紹介。 これは英語にはない単語なんですけどね。 「co」は英語も一緒で「共に、一緒に」という意味。 「voiture」は仏語で車。 そこまでは分かっていたので、「コヴォワチュレージって・・・」と言ったら、「 コヴォワチュラージュね。 」とツッコミが入りました。 惜しい! 最後の「age」が英語だと「エイジ」、フランス語だと「アージュ」になるんだった・・・、と指摘されてから気がつきました。 今回書き出した単語以外にも、色んな言葉を英語読みしまくっているんだろうな・・・、と感じるこの頃。 とはいえ語学って間違えながら習得していくものだし、今後も周りの人に指摘してもらいながら習得していこうと思います。 以上、英語と似ているだけに発音を間違えやすいフランス単語集でした~。 ****************************************** ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。

次の